犬 マイクロバイオーム

貴方が泣いているとき、いつでも慰めてくれるのはペット

塾長の私は、ネコちゃんがいたから自殺しなかった。今があるのはネコちゃんのおかげ。だから、一生、動物を大切にするの。

私が10年以上前、アレルギーで悩んでいたとき、顔に赤い発疹が出来て化粧が出来なかったときは、黒だと余計に赤みが目立つからので、なるべく白色やベージュの服を着ていました。そうしたら「気取っている」と非難されました。人間などいい加減なことを言うのです。何の根拠もなく、嫉妬と羨望でいい加減なことを言うのですから、他人の適当な言葉など、気にする必要は無いのです。

でも、優しい心を持つ貴方は、どうしても気になってしまいます。では、どうしたら心に安らぎが保てるのでしょうか?

私の実体験では、マイクロバイオームが良いと感じています。

マイクロバイオームとは

犬と人の研究の因果関係は明確ではないが、犬を飼っている人は身体活動レベルが高く、犬との触れ合いを通して心身のストレスを解消し、犬を飼っていない人よりも健康でいられることが知られている。スウェーデン・ウプサラ大学の研究チームによると犬のマイクロバイオーム (細菌叢)に触れることで、飼い主の免疫機構が活性化される可能性があることが判明しました。一人暮らしの飼い主の死亡リスクは33%も低下することがわかった上、犬の犬種にも偏りがあり、小型犬よりもゴールデンレトリーバーなどの大型(猟)犬の方がこの傾向は顕著であるそうです。

マイクロバイオームとは皮膚や消化管など全身の上皮に存在している細菌叢のことです。それぞれ栄養供給、免疫系や代謝系の調節など体内で重要な働きを担い、共生関係にあります。マイクロバイオームが外部からの細菌の侵入や生活環境により少しでも変性すると体内環境が大きく変化し、健康になることも不健康になることもあります。

ペットを飼うことで飼い主はそのペットのマイクロバイオームに触れ、体内に細菌が侵入することになります。人体にとって病原体となるものが侵入してしまうと病気になってしまうのですが、うまく共生できれば有益なものになる可能性もあります。
犬は見知らぬものを見ると匂いを嗅いだり、舌で舐めたりして確認するので、強い免疫機構を持っており体調不良を引き起こすリスクは低いが、人が同じことをするとお腹を壊しかねません。人と犬では免疫機構に大きな違いがあるのは明らかであります。しかし、スウェーデン・ウプサラ大学の研究によりマイクロバイオーム共生の可能性が示唆されたように、犬を飼うことで犬の免疫機構を司る細菌類を取り込むことに成功すれば、それがうまく人体で機能して免疫機構が活性化されると考えられています。

ペットと楽しい時間を過ごせてなおかつ免疫力向上につながるのであれば、ペットと生活する人生は最高に幸せなのではないかと考えます。

私は大型犬(保健所出身)を飼ってから毎日笑顔です。ねこちゃんもかわいいですが、ワンちゃんもかわいいです。結果家の中も外もすべてが素敵になりました。

最新情報をチェックしよう!

群馬県 塾の最新記事8件

>ヒロ塾長のカウンセリング&いじめ対策アドバイス

ヒロ塾長のカウンセリング&いじめ対策アドバイス

いじめ対策塾【オンライン】心を癒やす塾。ヒロ塾長のカウンセリング&いじめ対策アドバイス。お電話でのお問い合わせ
ヒロ塾長受付センターTEL:050-7103-8447
午前9時〜午後9時(月〜金土日祝もOPEN)

CTR IMG